パワハラ自殺!真実を知りたい!探偵調査 自殺の真相

真相解明の探偵調査
真相解明の探偵調査

親として最も悲しい子供の自殺。自殺の真相を知りたいと思うのは当然のことです。死にいたる原因、理由の真相は闇に葬られがちです。組織の中で起こるいじめやパワハラをはじめとする高圧的な追い込みは今も行われています。自殺の真相の解明は本気で行動を推さなければ得られないのが現実です。自殺の真相解明は探偵アンバサダー調査事務所岡山へお寄せください。

メール相談は初回無料です。086-226-1099受付時間 9:00-21:00 [年中無休:緊急時除く ]

お問い合わせ

パワハラとは

パワハラとは「パワーハラスメント」を略した表現です。一般的には上の立場(パワーがある人物)による高圧的な言動や押し付け(強要)、攻撃的などです。具体的には

  • 殴る蹴るなどの身体的な攻撃
  • 侮辱するなど精神的な攻撃
  • 孤立させる
  • 過大なノルマなどの過剰要求
  • 仕事を与えないなど過少な要求
  • プライバシーの侵害   など

他にもセクハラ(セクシャルハラスメント)やマタハラ(マタニティハラスメント)、ドクハラ(独身ハラスメント)など多種多様なハラスメントが問題になっています。

岡山県のパワハラ自殺事件

岡山県では某テレビ局の30代男性の自殺が問題になりました。岡山県内で明るになったニュースですから衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?

人気芸人番組で「なめてんのか」「殺すぞ」岡山か放送社員を入水自殺に追い込んだパワハラ罵倒

2021年7月に亡くなった事件です。9月29日にテレビ放送で社長の減俸処分を公表しました。

https://bunshun.jp/articles/-/49007

パワハラが原因の自殺の真相。

自殺の真相を解明できない理由

自殺の真相についての調査機関を内部に設けるのはお勧めできません。内部の息がかかった調査機関に真相を究明することを求めてもうわべだけ。内部の調査機関は、真相を究明されては困る会社が費用を出しいている、という状態では不都合な真実を揉み消される可能性すらあります。

パワハラと組織の構造

イメージが大事な企業としてパワハラをはじめトラブルは厳禁です。会社としては盗撮や児童買春、社内の内部告発などの問題は避けたいものです。組合の活動も嫌います。

自殺の真相を解明するには

ポイント①

本気で自殺の真相を解明するのであれば、真相を知りたいと考える者の負担は必須です。費用を出すのも知りたい人が用意するのが望ましいでしょう。労力と費用は自己負担。これが第一のハードルです。

ポイント②

また、自殺の真相を解明するためのポイントとして時間です。時間の経過が第二のハードルになるからです。ホトの記憶や関心は時間が経つと薄れていくものです。早めに取り掛かることが必要です。

探偵を利用するメリットとデメリット

探偵、興信所を利用して自殺の真相を探る方法があります。岡山県では浮気調査や不倫調査しか扱っていない探偵社が多いのでさまざまな調査経験がある探偵社に相談をしましょう。探偵依頼のメリットとデメリットを簡単にまとめると以下のようになります。

デメリットメリット
・費用がかかる。
・依頼を受ける会社を探す必要がある。
・依頼を断れることがある。
・必ず判明するとは言い切れない。
・調査のプロの目が光る。
・視点の切り替えなど別のアプローチが見つかる可能性がある。
・判らなかった情報が手に入る可能性が高い。
メリットとデメリットまとめ

自殺の真相解明にはある程度まとまった費用がかかるとお考えください。
調査でどのような内容の情報が入るかは分かりません。調査員が実際に調べてみてこれ以上追求ができないという案件もありました。また、調査の邪魔が入る危険な案件もあります。

よくある質問(FAQ)

無料相談はしていますか?

無料相談はしていません。無料相談といっても経費がかかります。依頼の意思がないことにお時間をお取りしていません。

他社で断られた案件も受けてもらえますか?

他社で断られるような案件も諦めずにご相談ください。ただし、そのような案件の成功率は低い可能性があります。

絶対に分かるのでしょうか?

自殺の真相解明だけではなく、全ての調査に「絶対」はありません。

絶対できるなどと口走るような調査会社はお勧めできません。

調査費用はどのくらいかかるのでしょうか?

調査費用は調査員の人数と時間が基本的な算出方法です。お持ちの情報や調査内容によって変わってきます。予算を決めてその範囲で調査依頼をする方もいます。

探偵調査の依頼方法

問い合わせ

まずはお電話かメールホームから面談予約をお取りください。
お急ぎの場合は必ずお電話でご予約ください。

面談

ご予約の日時にお越しください。
調査費用と調査に関係する資料などをお持ちください。

調査費用をお支払いいただいてから面談で決めた調査がスタートします。

メール相談は初回無料です。086-226-1099受付時間 9:00-21:00 [年中無休:緊急時除く ]

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です