自殺の真相解明と他殺の疑惑

死んだ理由を調べる!「死」の真相を知りたい方は探偵調査をおすすめします。大切な家族や子供、恋人、婚約者の「死」に納得が出来ない、「自殺」の判断に疑問を感じる。本当は生きているのではないか・・アンバサダー調査事務所にご依頼ください。

自殺についての統計報告【真偽不明】

以下は、厚生労働省が過去10年の自殺の統計を分析したものを要約しています。

【子供の自殺原因】

  • 家族からのしつけ・叱責(しっせき)
  • 親子関係の不和
  • 学校問題その他
  • 学業不振
  • 進路
  • うつ

ざっくりとですが、上記のような内容があげられていました。イジメや暴行、誹謗中傷などの様々な原因が絡み合っていることもあると考えられます。

【オトナの自殺原因】

  • 就職の失敗
  • 生活苦
  • 負債
  • 職場、仕事関係
  • 病気、精神疾患

詳しく知りたい方はコチラ

自殺の背景と自殺を促す人間関係、環境

子供の自殺と大人の自殺はどう違うのか。
子供の場合は、人生経験が未熟な事や成長期独特の心のゆらぎ、仲間意識など考慮する必要があります。多感な時期ですから、大人が思う以上にオトナで悩みがあっても親や家族に言えない、心配をかけたくないなどあえて元気なふりをしていることもあります。

子どもの変化を少しでも感じたら、子どもの素行調査をおすすめします。

【自殺願望の女子高生誘拐事件】
自殺願望がある女子高校生を誘拐したとし48歳の男が逮捕されました。この男はSNSで自殺について検索して女子高校生と知り合ったといいます。「睡眠薬と精神安定剤はあるよ」などとメッセージを送り、女子高校生と練炭を探すなどしたが、女子高校生が「帰りたい」と言ったため、およそ4時間後に解放したようです。

オトナの場合はより複雑です。何らかの嫌な経験やトラウマなどから鬱(うつ)になる事も少なくありません。うつと抗鬱を繰り返す場合もあります。これは、精神科に行って治るとおもいますか?

自殺の原因を探る調査は、「今」から遡って調査を行う必要があります。遡る期間が長くなるほど調査費用がかさみ、成功率が下がります。

早い着手が良いでしょう。

本気で死因を知りたいのであれば、今が調査の時期です。
早く始めるほど調査費用が抑えられ、成功率があります。

探偵や興信所の調査料金を抑える方法

岡山県/岡山市/倉敷市/津山市/玉野市/笠岡市/井原市/総社市/高梁市/新見市/備前市/瀬戸内市/赤磐市/真庭市/美作市/浅口市

【全国出張調査可能】

北海道 札幌 青森県 青森 岩手県 盛岡 宮城県 仙台 秋田県 秋田 山形県 山形 福島県 福島 茨城県水戸 栃木県 宇都宮 群馬県 前橋 埼玉県 さいたま 千葉県 千葉 東京都 東京 神奈川県 横浜 新潟県 新潟 富山県 富山 石川県 金沢 福井県 福井 山梨県 甲府 長野県 長野 岐阜県 岐阜 静岡県 静岡 愛知県 名古屋 三重県 津 滋賀県 大津 京都府 京都 大阪府 大阪 兵庫県 神戸 奈良県 奈良 和歌山県 和歌山 鳥取県 鳥取 島根県 松江 岡山県 岡山 広島県 広島 山口県 山口 徳島県 徳島 香川県 高松 愛媛県 松山 高知県 高知 福岡県 福岡 佐賀県 佐賀 長崎県 長崎 熊本県 熊本 大分県 大分 宮崎県 宮崎 鹿児島県 鹿児島 沖縄県 那覇  全国47都道府県対応 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ