岡山の探偵 道路トラブル 道路族の対策

人気のポケモンGOですが、早くも岡山県内で交通違反があったようです。歩きスマホの危険だけではなく、ポケモンを見つけた時などのシャッター音で自分を撮影されたとしてトラブルが起こったケースもあり、周囲に気を配ることが必要でしょう。盗撮の容疑ははた迷惑な問題です。不安を与えるような行為は慎みましょう。
岡山県の地域密着老舗探偵社 興信所

ポケモンGO 岡山県内 ゲームしながら車運転

 スマートフォンでポケモンGOを操作しながら車を運転したとして、岡山県警は24日に男女三人を摘発したようです。
道交法違反(携帯電話使用)に当たるとされています。
交通違反を取り締まり中の警察官が見つけ、その場で交通反則切符(青切符)を交付したのは
岡山県総社市の自称会社員男性は午後3時5分ごろ、倉敷市連島町鶴新田の国道430号で軽自動車を運転中、スマホでポケモンGOを操作していました。
岡山市の自称パート店員女性は午前11時5分ごろ、岡山市北区表町の国道250号で捜査していました。
岡山市の自称会社員女性は11時35分ごろ、清輝本町の市道で軽乗用車を運転中に操作していました。

スマホ画面を注視するあまり、交通事故の危険が高くなります。
また、私有地や危険区域への侵入の可能性があるため警察や鉄道が警戒を強めています。
皆さん、注意してください。

盗撮マニアに注意!岡山の盗聴 盗撮問題

公共の場におけるスマートフォンの利用は日常的な光景ですが、
ポケモンGOをしていると見せかけて撮影されている可能性も捨てきれません。
特に熱い季節は肌を見せる服装の方も多いので注意が必要でしょう。

岡山の探偵興信所のお問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ