岡山県:コンビニのトイレ盗撮【コンビニオーナー様へ】

コンビニエンスストアは飽和状態。岡山県内においても少し車を走らせれば数多くのコンビニを見かけます。コンビニは生活に欠かせないものとなっていますが、人手不足に店舗数の増加、過当競争は激化する一方で、閉店する店も増えました。そのよう状態でコンビニのトイレが狙われています。

盗撮犯が狙う場所:トイレ盗撮

盗撮犯が狙うのはトイレ。誰でも出入り可能な公衆トイレの壁やドアに穴が開いているのを見かけたことはありませんか?女性は特に注意しましょう。岡山県の県北にある道の駅には数多くの壁の穴、ドアの穴が気持ちが悪いほど空いています。それを塞いでいるものの、ゾッとするようなトイレ。春の花見の季節には多くの人が利用するであろう道の駅は、盗撮犯の悪戯が今も行われています。

女子専用トイレを狙う盗撮犯:岡山県

女性用のトイレは、女性専用と記載されていても男が入ります。これを記載している自分も目撃してしまったのですから・・

「女性専用」と大きく記載されているからと言って侮れないのです。なかなか出てこないトイレは、注意して観察することをおすすめします。特に女性しか入らないであろうと誰もが疑わない場所ほど、男が入っているのです。目的は女性の排泄好意を除く悪質な趣味。変態としか言えませんが、この性癖は治りません。

繰り返し行われる盗撮は、コンビニ、スーパー、誰でも入れるトイレは狙われます。中には客ではなく、店員が盗撮の趣味を持っていることも。

盗撮犯が仕掛ける盗撮カメラの責任追及:岡山県

あなたのお店は大丈夫ですか?コンビニに仕掛ける盗撮犯は、コンビニの駐車場で獲物を狙っています。従業員のトイレの利用を盗撮していることもあるでしょう。客ばかりがターゲットではないのです。トイレの盗撮はしっかりと防ぐ義務が店にあります。管理義務を怠ると店のオーナーが損害を被ることもあるのです。

コンビニだけではありません。男性がトイレ掃除を任される可能性がある店舗は注意しましょう。

盗撮調査は探偵アンバサダー調査事務所岡山へ

コンビニエンスストアオーナー様からのご相談は、アンバサダー調査事務岡山へ

内部告発相談【有料】

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ