どこに相談していいのか分からない性被害は

岡山県 誰にも知られずにレイプ相談

大人のレイプ強姦などの性被害もさることながら、子どもの性的な被害も水面下で問題になっています。塾の講師やクラブ活動の指導者などからの性被害はよくあり、当事者での対応が難しい問題です。
子供の性被害を公にしたくない場合は、アンバサダー調査事務所へごご相談ください。女性の面談員もおりますのでご安心ください。

 

 

探偵依頼でトラブルスッキリ!意外な探偵活用方法

 

 子供の性被害増加 警視庁情報
今年1~6月に全国の警察が把握した児童ポルノ事件被害者(18歳未満)が、前年同期から倍増の781人に上ったようです。この数字は2000年以降で最悪となっています。
  一度に多数の女子中学生が盗撮被害に遭い、被害者数を大きく押し上げたともいわれています。岡山県にでも教師などの盗撮事件がありました。被害者数は摘発した事件で身元が特定された人に限られているため、実際の被害はさらに多いと予想されます。
  被害の内容で最も多いのが盗撮の338人で、うち計280人は修学旅行先の風呂場に隠しカメラを仕込まれるなどした事件です。
  脅されたり、だまされたりして自ら裸の写真を撮って相手にメールで送る「自画撮り」は81人増の239人でした。このうち8割は交流サイトを通じて知り合った面識のない相手に自らの画像を送るなどしています。

 

岡山県の地域密着老舗探偵社 興信所

 

 

 性的な被害とセクストーション

セクストーションやレイプをはじめとする性的な問題は大変デリケートです。特に多感な時期の被害は今後の人生を大きく狂わすことにもつながります。そして、公になることでその後の人生が生きにくいものとなってしまうことも考慮する必要があります。高畑〇太さんの事件の相手方のように警察相談することで事件が公になることで、果たしてうまく解決が出来るのでしょうか?

水面下での解決が望まれる案件です。

 

お問い合わせダイヤル

岡山の探偵調査 興信所はアンバサダー調査事務所

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ