盗聴の不安を一刻も早く解決する方法

盗聴器があるかも・・・そんな時の解決方法

福岡県で40代の母親が実の子供を殺すと言う凄惨な事件が起こりました。
8月に起きた事件で、10~3歳の兄妹4人が死亡しています。
このうち1人への殺人容疑で逮捕されたのは母親の無職の母親でした。
母親は「ネットを見て、子どもも私も危害を加えられると感じた」などと供述しているようです。
福岡県警は12日にも他の3児への殺人容疑で再逮捕すると見られています。
岡山の探偵 ネットトラブルの相談解決 興信所

盗聴が気になった時にしてはならないこと

この母親は事件を起こす直前、インターネットの検索サイトに表示された書き込みを見て、
「危害を加えられる」と思い込んだ可能性が指摘されています。
また事件の数日前には「家に盗聴器が仕掛けられている」などと110番通報していたようです。
家に盗聴器があるかもしれない時に、通報しても警察が調べることはありません。
警察が介入するような事件性がないことがほとんでしょう。
民事不介入の原則を忠実に守るのが警察の働きです。理解する必要があります。探偵社や興信所へ調査依頼をしましょう。
盗聴器は個人で調べる方が早いのです。費用はかかりますが、必要がある場合は調査依頼をしてください。
調べてもいないのに、不安がるのは時間の無駄です。
一刻も不安から解消されるためには、盗聴器発見調査は必要不可欠です。
盗聴器発見調査のご依頼は、盗聴器が仕掛けられていない場所からご依頼ください。お急ぎではない場合は、メールでのご依頼もおすすめです。
岡山の探偵 興信所 調査料金最安値

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ