性被害の苦しみから逃れる方法 岡山の探偵

岡山県 強姦レイプ被害相談室 岡山の探偵興信所

誰にも話せずに一人で悩んでいませんか?アンバサダー調査事務所では、女性の面談員もおり、秘密厳守で様々なご相談が寄せられています。
浮気や不倫相談だけではなく、レイプなどの性被害や誰にも知られたくないけれど解決したい問題を抱えている方はアンバサダー調査事務所へご相談ください。
諦めずに解決策を見つけましょう。
岡山県の地域密着老舗探偵社 興信所
性被害の加害者と被害者の実態 性被害の解決方法
強姦事件で保釈中に暴行した男の事件、女性にとって悔しい日本の現実が明るみになったように感じます。
連続強姦(ごうかん)致傷事件で懲役9年の実刑判決を受けていた男が控訴中に保釈されていました。
保釈の約2週間後に再び女性に暴行したとして、強姦と監禁の罪に問われた男がいます。
無職の27歳の男です。
懲役4年6月(求刑・懲役7年)の判決を言い渡されました。
この事件の裁判では
「強姦致傷事件の控訴中に犯行に及んでおり、性犯罪に対する抵抗心が弱く、順法精神も低下している」
とされています。
この事件は昨年1月、大阪市内の自宅で20歳代の女性3人に乱暴したとして、大阪地裁の裁判員裁判で懲役9年の判決を言い渡されていました。
被告側の告訴により控訴して保釈請求がなされ2月1日に保釈を許可していたようです。
しかし被告は2週間後、東京都新宿区のホテル客室に20代の女性を誘い込みまた乱暴したのです。
その後、控訴や上告が棄却され、1審判決が確定しました。
二度目の事件の判決が確定した場合、前回事件の刑期と合算されて執行されます。
探偵依頼でトラブルスッキリ!意外な探偵活用方法

性被害の合意問題 注意すべき性被害

裁判などの場では「女性と合意があった。」
「強姦も監禁もしていない」などと主張されるのは当然のことでしょう。
被害者にとっての解決方法は法での裁きでしょうか?
被害者が辛い経験を乗り切れる方法は、ケースによって違います。
公の場で二次的に恥ずかしい思いをさせられることを望んでいるのでしょうか?
一人で悩まずにご相談下さい。
あなただけの時間をお取りし、誰にも知られず、心おきなく話せる環境を作ります。
安心してご依頼ください。
 岡山で安心の探偵興信所依頼は信頼と実績のアンバサダー調査事務所

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ