泥沼離婚で精神疾患発症!最悪の離婚を避ける方法

岡山県内においても離婚する夫婦は大変多く、離婚の理由は浮気や不倫だけではなく様々です。どちらか一方だけに原因がある場合は比較的スムーズに解決する離婚問題ですが、こじれにこじれているケースも多く、いかに優位な条件で離婚をするかご相談に来られる方もいます。
離婚問題を弁護士に相談しても望んでいた結果にならないことはよくあります。そうならない為にもアンバサダー調査事務所へご相談ください。
岡山の探偵 浮気相手との再婚を阻止する方法

こじれた離婚問題で精神を病む人続出!離婚解決相談所 岡山

離婚を決断する前に精神を病んでしまう人もいるほど、離婚は大変な問題です。
2013年4月に2人目の夫と離婚後、芸能界から姿を消していた女性タレントが離婚後精神病になっていたことを明らかにしました。
彼女は、2003年にアパレルメーカー社長と結婚し、2009年に離婚。
2011年4月には、建設会H社長と二度めの結婚をしたものの、離婚。
この2回目の離婚のは泥沼離婚でした。
女性タレントは自殺未遂を報道されました。夫の脱税疑惑に悩んで飛び降り自殺を図ろうとしたようです。
元夫は女性タレントの浮気や暴力があったこと、離婚の慰謝料として5億円を要求されているなどということを暴露しておりどちらの言い分が事実なのか分からないままこじれにこじれ離婚調停に。
結局慰謝料0円で終結していました。
不倫に暴力、多額の慰謝料請求……と離婚問題が肥大化した結果もあってか、事務所をやめています。
週刊誌では「正直、前の事務所を辞める前後のことはほとんど記憶にないんです。というのも当時は精神的な病気で半年以上入院していました。病室には鍵がかけられていて、中から開けられない。『私は何もおかしくないのに、なんでここにいなきゃいけないのかな?』と思っていましたが、振り返ると自分の状態も把握できないような状態だったのだと思います」などと語っています。
岡山県の浮気ネタ脅迫相談は探偵 興信所

岡山県 優位な離婚をする方法 要求を呑ませる方法

アンバサダー調査事務所では、浮気調査や不倫調査、浮気相手調査などだけではなく、クライアントが事実をした後の有効な対応方法まで依頼できるのが強みです。
岡山県内にも多くの探偵、興信所が存在する中、アンバサダー調査事務所にご依頼いただいた方の多くはご自分の望みを叶えたいと強く思っている方がほとんどです。
慰謝料を多くとりたい、離婚したくない、浮気相手と別れさせたいなど様々な考えがあります。
アンバサダー調査事務所へご依頼ください。
※無料相談はしておりません。
岡山の探偵 興信所 調査料金最安値

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ