浮気調査にかかる値段、浮気調査の費用を抑える方法

浮気調査にかかる費用の考え方調査料金について

「浮気調査にいくらかかりますか?」
探偵社に浮気調査を依頼をしようと問い合わせるとき、初めて依頼される方のほとんどが浮気調査にかかる費用を質問します。

いくらかかるのか探偵事務所でも分かりません。

抽象的30万から500万ぐらいでしょうか・・・
とあいまいな回答をするしかないのです。

浮気調査をはじめ、ほとんどの調査は人件費や交通費などの諸経費を見積もるわけですが、
どのレベルの調査員を何人、何時間入れるのかを元に費用の算出を行うので
「浮気調査にいくらかかりますか?」
という質問だけでは情報不足です。

調査会社を困らせるだけで、調査依頼の意思が無いとみなされてしまいます。

浮気調査にかかる費用を知りたいなら予約しよう!

初めて探偵に依頼するのはハードルも高く、緊張するかもしれませんね。
しかし、依頼する意思があるのであればある程度の費用を用意して問い合わせから面談の予約を取ってもらうことから始めましょう。

探偵や興信所は情報をお金で入手するところです。
当然ですが、情報収集の方法を教えてくれるところではありません。
費用をかける気が無いのであれば、浮気調査にかかる費用を知る必要も無いのです。

探偵社や興信所には、調査依頼の意思が無い問い合わせが山ほど来ます。
毎日のように問い合わせのメールや電話を取っていると、
依頼する気があるのかどうか、
真剣さに欠ける内容や、同業者からの問い合わせもあり
クライアントになるかどうかの精査を行っています。

調査料金を抑えるために見積りするのは時間がかかるので、クライアントとなるかどうかは重要なのです。

依頼するかどうか見抜かれるのが探偵社

依頼して良い探偵社と悪い業者の見分け方

探偵社と聞くと、悪徳業者のイメージを持っている方も少なからずいるのではないでしょうか?
探偵社や興信所は、一般の人は一生に1度利用するかしないかで、ほとんど縁がない業だと思います。
逆に、会社の経営者や医者、弁護士などの士業に従事している方はなじみの探偵社を持っています。

そこで、分かりやすいいい業者と悪い業者の見分け方をご紹介します。

  • 無料相談しない。
  • 必要以上に親身にならない。
  • タダでは動かない。

最低限、この3つは必要です。
愛層の良い業者も注意が必要です。

また、業界では情報漏れしやすいので酒好きはタブーというのもありますが、これは初めて探偵や興信所を利用するには判断しずらいポイントですね。

若い探偵社は、経験年数が浅いのでノウハウが物足りないのはもちろんですが、
調査の指示や提案ができる経験年数が20年以上大ベテランがいる探偵社を見つけることができれば最高です。

ベテランが少ない業種ではあるので、見つけたときは是非依頼してみてはいかがでしょう。
依頼するかどうかの判断の基準に、耳障りなことをハッキリ伝えることができる面談員も重要なポイントです。
友達に相談しているのではないので、ズバリ言いにくいことも伝えることができる面談員は貴重な存在です。
以上のことを基準にして、あなたに合った探偵社・興信所を見つけてみてはいかがでしょうか。

メールでのお問い合わせはコチラ

岡山で安心の探偵興信所依頼は信頼と実績のアンバサダー調査事務所
岡山市/倉敷市/津山市/玉野市/備前市/総社市/高梁市/岡山県全域

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ