報酬の二重取りに注意!

探偵調査に法テラスのようなシステムはありません。

浮気調査不倫調査行方調査など探偵調査はある程度の費用をかけて調査は行うのが通常です。
したくても調査が出来ない人もいます。
アンバサダー調査事務所では、出来る限り効率の良い調査をご提案しています。
諦めたくない人はアンバサダー調査事務所へお問い合わせください。

岡山の探偵調査 興信所はアンバサダー調査事務所

 

弁護士「認識不足」法テラス詐欺

東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分を受けた女性タレント弁護士が問題になっています。
案件を依頼した過去がある一般女性がインタビューで法テラスが利用できる案件だったにも関わらず弁護士から「使えない」などと利用を止められていたと話していました。

40代の女性は、2010年6月に婚約者から結婚を破棄されたため慰謝料の請求について弁護士に相談したそうです。
女性によると、最初は着手金のみの請求だったが、数か月がたった頃
「顧問料を取るシステムになった。うちに来るお客さんにはみんな頂くことになったと社内で決めた」などと言われたそうです。
依頼女性は月々の支払いが苦しくなってきたことから法テラスの利用を持ち出したところ
「この案件では法テラスを使えない」と説明されたようです。
不審に思った女性は自ら法テラスに相談し、利用できるかどうかを確認し、発覚したようです。

 

岡山県の地域密着老舗探偵社 興信所

 

弁護士の不正問題 離婚訴訟トラブル

弁護士など士業の利用でよく問題なるのは、金銭トラブルです。
離婚などの慰謝料などが一旦弁護士の口座に振り込まれるシステムがあります。
そこから弁護士の取り分を残し、クライアントに返金するシステムを悪用して
巨額横領事件もありました。
信頼できる弁護士選びも探偵選びと同じように難しいのでしょう。

 

探偵依頼でトラブルスッキリ!意外な探偵活用方法

 

離婚で話がこじれた場合は、浮気調査や不倫調査で得られた証拠を基に最後の手段に踏み切らなければならないこともあります。
アンバサダー調査事務所では、この最終手段でいい結果を出せるよう弁護士紹介や弁護士の有効な利用時方法も証拠調査士の指導を基に行っています。
ご依頼くださったクラインとの未来を大きく左右するサポートです。
弁護士任せではない他社にはできないアンバサダー調査事務所ならではの試みです。

岡山の探偵興信所のお問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ