医者の探偵相談!浮気不倫男女トラブル相談所

でっち上げトラブルに遭った時、あなたはどう対応しますか?痴漢や強姦、わいせつなどは証明が難しいトラブルです。でっち上げられることもあります。また、芸能人の強姦問題でも未だ主張が違っていますが、認識違いもあります。警察沙汰になるなどして表に出た場合の対応は大変限られた対応になります。個人的な問題は、出来るなら個人で解決したほうが良いのです。
探偵依頼でトラブルスッキリ!意外な探偵活用方法

医者が巻き込まれる男女トラブルとでっち上げ

たいへん不自然な事件が問題になっています。
東京・足立区にある柳原病院の非常勤の男性外科医が、準強制わいせつ罪で起訴された事件がありました。
この事件に関して病院が所属する「東京保険医協会」は記者会見を開き、東京地裁に対し、外科医の早期保釈を求める嘆願書を提出したことを発表しています。
この外科医には5月10日、手術直後で麻酔が抜け切らない女性に対し、胸を舐めるなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。そして実際に警視庁が逮捕し、東京地検が起訴しました。外科医は一貫して容疑を否認しており2回保釈請求しているが、いずれも却下されているのです。
協会は嘆願書の中では外科医が証拠隠滅する可能性は想定できないなどとして保釈を求めています。また、有罪・無罪は裁判所が判断することとしつつ、「公訴事実は極めて疑わしいと推測される」とも主張しているようです。
岡山県の浮気ネタ脅迫相談は探偵 興信所

わいせつは事実確定が難しい!どう対応するか探偵相談

でっち上げかどうかは分からない、本人しか知り得ないこともあるでしょう。主張の仕方によっては不利になることもあります。認識違いの場合もよくあります。訴えたもの勝ちが通るようなものであってはならないのが本来ですが、実際はどうでしょう。でっち上げに泣き寝入りするか戦うかは、あなた次第です。
岡山の探偵調査 興信所はアンバサダー調査事務所

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ