ショッピングセンターでの盗撮問題!

岡山でも大きな商業施設が賑わいを見せています。
さまざまな年代の男女が利用する商業施設は、ちょっと違った目的を持っている人の出入りもあり、その対象として見られているとは気付かないでしょう。
盗撮はマニアも多く、岡山県内においてもかなりの人数が捕まっています。
しかし、盗撮マニアの存在は公には知られることが程ないのが現状です。
あなたのご家族が盗撮魔であったら、どう対応しますか?

岡山県の地域密着老舗探偵社 興信所
 

警察官の盗撮事件 盗撮された時の対応

徳島県の大型商業施設で小学6年の女子児童のスカートの中を盗撮しようとしたとして36歳の男が逮捕されました。
迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、なんと徳島県警本部の会計課係長で警部補の男でした。
この容疑者は8日午後5時すぎ、藍住町にある大手ショッピングモールの食品売り場で犯行に及んだようです。
小型カメラを仕込んだビジネスバッグを小学6年の女子児童のスカートの中に近づけて盗撮しようとしたところ、
目撃していた保安員に110番通報されたということです。
男は容疑を認めており、
「以前にも数回同様の手口で盗撮を繰り返した」と供述しているようです。

 

盗撮マニアは何度も盗撮を繰り返す

収集癖が多いのは男性のようです。
盗撮マニアも男性が多く、隠し撮りの虜になっているマニアもいます。
職場のトイレに盗撮カメラを仕掛けるといった、何とも悪質な者もおり、
会社経営者から対応のご相談が寄せられることもあります。
公にできない問題の解決もアンバサダー調査事務所の得意とするところです。

 

岡山の探偵興信所のお問い合わせ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ