結婚詐欺に気付いた時の対処方法

結婚詐欺に気付いた時の対処方法

婚活が出会いの場になっています。婚活パーティーやイベント、結婚にまつわる出会いの場には、カラダが目的の既婚者や金銭目的の結婚詐欺師が紛れ込んでいます。
急に連絡が途切れたり、理不尽な別れ話が出たときは要注意です。
化けの皮がはがれる前に姿をくらますケースもあります。
行方調査が必要な場合は、早めに着することで費用を抑え、今後の対応もスムーズになるので早めにご依頼ください。

お問い合わせ

 

岡山県内の結婚トラブル 婚約破棄 解決相談

結婚に関するもめごとは、大変デリケートです。
恋愛脳になっている当事者が気づかないケースでも、周囲の友人や家族が変化に敏感であることも。
「結婚相手の素行を知りたい」
「既婚者の可能性がある」
など、
疑問を持ったら探偵に相談するのも一つの手です。
結婚は恋愛とは違い、家族や親族との係りや世間体も大きく関係してきます。
子供の問題もあるでしょう。

 

婚活で出会った男が既婚者だった!騙された女性からの依頼

フリーペーパーを見て何度か婚活をしていました。数かげる前の婚活パーティーで出会った男性が好意を寄せてくれて結婚を前提に交際したいと考えていました。向こうもそうだと思っていましたが一度ホテルに行ってから状況がおかしくなりました。結婚の費用のためにお金が必要だというので、何度か渡してしまいました。披露宴会場に行ったこともあるので、信頼していました。300万円ほど渡したころ、突然携帯電話がつながらなくなりました。どうしてよいかわからず相談しました。

 

息子に浮気の慰謝料請求がきた!母親からの依頼

30代の息子のことでご相談させていただきました。
恋愛経験も少なくない息子ですが、結婚を前提に交際していた女性が既婚者だったようです。女性のご主人からの慰謝料請求が自宅に届き気づきました。
息子に問い詰めたことから親子関係も悪化し、どこに相談してよいのかわからず困っていました。
相手先の調査を依頼し、現状を把握してから対応を考えました。
費用は掛かりましたが、お相手もあることですし無事に終わってホッとしています。

 

結婚相手を親に紹介しないことから違和感を感じるといったご相談も寄せられています。

こういった場合は、家族関係や親子関係に問題が生じているケースも多く、対応方法を間違えると家族の溝が深まります。慎重な対策が必要になるでしょう。

 

結婚詐欺のパターンを読んで対処する

結婚詐欺にはいろいろなパターンがあります。

男性か女性かによっても違ってきます。

金銭目的の場合は、ある程度の金額を要求してくるため被害額が大きくなる傾向があります。一度に何百万も要求されるケースもあれば、小額を繰り返し要求されるケースもあります。

また、女性の被害者の場合は妊娠してしまったケースもあり大変悪質な詐欺師に合っている場合もあります。恨みや復讐を考える被害者もおり、状況はより最悪なものです。

「結婚をするする」言ってしない詐欺、本当に結婚したことから詐欺にあうなど、様々なケースがある結婚詐欺。最悪の事態に陥る前に対処することをおすすめします。

 

 

 

岡山の探偵 興信所 調査料金最安値

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ