不安から精神的に参ってしまう時の対処方法

パートナーの浮気で精神的に参ってしまう時の解決方法

夫の浮気や妻の不倫が引き金に、うつなどの精神疾患を患うケースが多発しています。
男女や夫婦間の問題だけではなく、仕事や生活の悩みなどが複合することで思考が停止しそうになることもあるでしょう。
そうなる前にアンバサダー調査事務所へご相談ください。
岡山県の地域密着老舗探偵社 興信所

 

うつ病などの精神疾患で申請1515人 過去最多

厚生労働省の公表によると長時間労働やパワーハラスメントが原因でうつ病などの精神疾患を発症した労働災害の請求が1515人(前年度比59人増)と初めて1500人を超え、過去最多となったことが分かりました。

精神疾患のうち、自殺(未遂を含む)が199人で請求が多い業種は、
「社会保険・社会福祉・介護」が157人、
次いで「医療業」が96人だったようです。

年代別にみると、50代が287人、40代が最多の459人と、中高年の増加が目立っています。
30代は419人、20代は281人で減少傾向ですが数的には勝っています。

 

浮気や不倫の不安は解消できる

社会生活の中で、浮気や不倫の不安の解消は比較的容易であると考えられます。
浮気をしているのならば、相手は誰かを特定することからはじめればよいのです。
不倫も同様です。
事実確認が出来れば、それなりの対処をとりましょう。
アンバサダー調査事務所へご依頼ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ