騒音調査 音のトラブルと嫌がらせを解決する/岡山県

騒音調査 騒音トラブル/音のトラブルの解決について

日常生活を快適に過ごすためには音の問題は重要です。奈良県の騒音傷害事件や島根県浜田市の殺人事件など音が原因でのトラブルも無くなりません。
大きな音で生活を邪魔されるなどあってはならない問題です。
バカ騒ぎ、不快な音、聞こえるか聞こえないか微妙な音、認識できないが発信されている音など。音の種類によっても対応策は様々です。
まずは、しっかりと現状を把握することが必要です。音の調査を行い、調査で明らかになった結果を元に対策を行いましょう。
音のトラブルはアンバサダー調査事務所へご依頼ください。

音について考えてみよう

「音」ってなに?

「音」とは
空気の振動。(厳密には空気だけではない。液体や固体など)
音を伝える物質(媒質)が持っている質量と弾性の変異、内部応力などの変化が伝搬する弾性波を音波と呼んでいます。

私たちは音波が耳の鼓膜を動かしその情報が聴覚系を介して脳が音だと認識します。

音波には縦波や疎密波があり、圧力の変動などを行いながら空気中を伝わります。この時の音波による圧力の変動が「音圧」で増減します。
音波によって媒質の粒子が振動し、粒子が密集した部分が高い圧力と疎部が低い圧力があります。
粗密を繰り返し、周りの空気の粒子を押したり引いたりして周囲に伝搬します。これは水面で波紋が広がるようなイメージです。
また、伝わり方の速さを「音の速さ」、1秒間 当たりの粗密の波の数を「周波数」といいます。
音の速さと波長及び周波数には関係があります。

周波数とは
音は空気が振動することで発生し、音には「強さ」「高さ」「音色」の3つの要素があります。
「高さ」は振動の速さ(1秒間に何回振動するか)で決まります。
この振動数を「周波数」といって、一般的に「Hz(ヘルツ)」という単位で表現されています。

1 Hzは1秒間に1回振動すること、
10Hzとは1秒間に10回振動することを言います。
1Hzの1000倍は1kHz(キロヘルツ)、100万倍は1MHz(メガヘルツ)とです。
数値が小さい(振動がゆっくり)と低い音・数値が大きい(振動が速い)と高い音になります。
一般的に人の耳で聴くことができるのは、 20Hz~200,000Hz(20kHz)と言われています。

私たちの生活と音について

私たちが生活する自然界では、単一の周波数だけからなる「純音」はたいへんすくないです。
たくさんの周波数成分からなる音が聞こえています。
周波数分布のことを「スペクトル」と呼んでいます。

音の高い・低いは、周波数が高いか低いかで、1秒当たりの粗密の繰り返し数が多い音が高い音です。
逆に、少ないのが低い音です。
また、周波数が2倍になる間隔をオクターブ(octave)と言います。

人は、全周波数の音波を音として捕らえているわけではありません。聞こえるのは周波数帯 は20~20kHzと言われています。
超音波のコウモリの可聴域の上限は200kHz弱、イルカやクジラは150kHz、アザラシは70kHz程度です。
このように人間の可聴域よりもはるかに上限が高い動物はたくさんいます。
私たちの耳には聞こえない周波数域で音が存在するのです。

程度
超低周波音 1~20Hz 耳には聞こえない
低周波音 1~80Hz 不快感・圧迫感、建具のがたつきによる2次発生音等の影響
可聴音 20~20kHz 人が聞くことができる範囲
騒音 20~8kHz 一般に騒音問題となる範囲
超音波 20kHz~ 聞くことができない

暗騒音 (あんそうおん)とは、対象とする騒音の周辺環境に発生している対象騒音以外の音の事をさします。

岡山県内の音のトラブル 騒音の問題について

規制値や基準値による評価はもちろん大切ですが、感覚公害としての本来の騒音 の意味を忘れてはならないでしょう。
どれだけ大きな音でもうるさくなければ騒音ではなく、ある人にとってその音が不快で無くなった方が望ましい音であればそれは騒音です。

【岡山市にお住いの公務員】仕事帰宅すると、ご近所から音が聞こえます。平日だけではなく休日も。ほかの家族だけが居るときはしないのに、私が帰ると音がするのです。家族にはたいへん迷惑をかけており、息子が来年受験なのでもし落ちたら自分のせいだと後悔しそうなので真剣でした。

【津山市にお住いの主婦】音が聞こえると息子が言いますが、私や夫には聞こえませんでした。年齢によって聞こえる音域が違うことは知っていましたが、声のようなメッセージ性があるのであれば自分にも聞こえると思いました。

【福山市にお住いの会社員】裏の家とトラブルがあり、盗聴されていました。ちょうど主張で県外に出る機会があり、その時をねらって依頼しました。県外にも対応できると快く引き受けてくれました。

【姫路市にお住いの販売員】ストーカー被害に遭っていました。相手が分からないので警察にも相談できずに困っていました。夜中に聞こえる音は、ストーカーによる嫌がらせで眠れませんでした。

【備前市にお住いの塾講師】地域的に静かな場所なのですが、生徒の親からのクレームが入り依頼させていただきました。

【高松市にお住いの公務員】近所には知られたない家庭の問題がありました。40代の息子が大きな音や声をあげることで困っていました。娘の結婚に影響が出ることも考えて、早く依頼しておけばよかったです。

【総社市にお住いの飲食店経営】お客様とのトラブルがあり、店舗の近隣に嫌がらせをされていました。店舗を引っ越すのは難しいものの、借り入れもあるので早く解決したいと思い依頼しました。

【玉野市にお住いの介護施設】職場での音の問題が手におえない状況でした。イライラしている職員も増え、離職者も続出。変な噂が立たないように解決策が取れて良かったです。

【倉敷市にお住いの学生】一人暮らしをしている隣の部屋からの音に悩まされていました。国家試験も近いのに、イライラして勉強に集中できません。卒業試験が近づいていて、親に相談して依頼しました。

環境省による基準と法律についてはコチラ

 

音のトラブルを専門家と解決策しよう!岡山調査室

音の問題は短期間でも不快なものです。長期間に及ぶ問題は避ける必要があります。アンバサダー調査事務所では調査結果に基づいた対処方法をご提案しています。個人から事務所、会社などさまざまなご依頼が寄せられます。プライバシーにも配慮していますので安心してご依頼ください。

①お電話かメールホームからお問い合わせ
・・・お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。TEL086-226-1099
メールホームからのお問い合わせにはタイムラグがあります。お問い合わせメールホーム
※探偵社には守秘義務がございます。情報提供は一切しておりませんのでご理解ください。
②お見積り
・・・トラブルがある場合はヒアリングもご依頼ください。(有料)
③調査
・・・費用のお振込みが確認できた方から調査の日程を決めています。
繁忙期は予約が入りずらくなりますので、お早めに。
④調査結果を元に対策
・・・調査の結果からご依頼者様に合わせた対策方法をご提案しています。解決までのサポートもご依頼ください。

まずは、今の状況を正確に把握することが必要です。
音の調査を行うことからスタートです。
嫌がらせを受けている場合は、慎重に調査を行う必要があります。
十分な証拠が必要であるからです。
相手がいる場合は、調査を依頼したことが分からないように配慮してください。
盗聴など、音以外の問題が複雑に絡んでいる場合はとくに慎重に行動しましょう。

ご依頼のお電話は、盗聴の心配がない場所からお問い合わせください。

岡山の探偵 興信所 調査料金最安値
岡山県/岡山市/倉敷市/津山市/玉野市/笠岡市/井原市/総社市/高梁市/新見市/備前市/瀬戸内市/赤磐市/真庭市/美作市/浅口市

サブコンテンツ

このページの先頭へ