社内横領調査 従業員による着服問題の解決相談/岡山

岡山で職場の横領背任!疑惑をクリアにする方法

会社内のトラブルは水面下で処理する必要があります。
当然ですが、社内のトラブルが公になることで株価の低下社会的な信用を損なう可能性が十分にあります。例えば、従業員がこっそり行った犯罪も雇った企業側の責任を追及されるのものです。

会社内のトラブルを税理士や会計士に相談する経営者の方もいますが、水面下で解決したいようなトラブルを抱えた時には探偵社を利用するのもお勧めです。
岡山県内においてもこの傾向は年々需要を増していますが、すべての探偵事務所や興信所が需要を満たせるわけではありません。
社内調査や特殊調査はアンバサダー調査事務所をご利用ください。

岡山の探偵 興信所 調査料金最安値

 

会社をつぶす要因を排除する方法

岡山の探偵アンバサダー調査事務所では、会社の経営者だけではなく、小売業やエステやネイルなどの美容業界、クリニックなど幅広い分野の経営者、オーナー様からご依頼を頂いております。
横領や背任から起こる二次被害のご相談も数多く解決しています。誰にも相談できない経営者ならではの悩みも探偵社だからこそ秘密厳守で話していただけるものと考えております。
会社を維持、存続させることは非常に難しい事です。
良い時もあれば良くない時期もあるのが会社経営です。
社内での不正は、社員や従業員など内部の人間が行うことがほとんどですが、
ライバル会社などとの内通者や、情報を売買する社員の存在もあり、

「信じていた社員が横領」

「創業当時からの側近が背任」

「任せていた経理が着服」

これらは、岡山県ににおいても決して珍しいことではありません。

巨額の損失が出てもそれを補てんするのは経営者であるあなたです。
汗水たらして会社の為に、従業員やその家族のためにと築き上げてきた会社を潰すのは「他人」です。
あなたは、どう対処しますか?

岡山県の地域密着老舗探偵社 興信所

岡山県の社内横領調査 背任調査 特殊調査 探偵 興信所

警察OB在籍のアンバサダー調査事務所では、岡山県内では珍しい総合探偵社です。特殊調査もご相談ください。
水面下での調査は、秘密厳守で行うことに価値があり結果がでます。

従業員や社員を信じられなくなった時の解決方法

経営者とは、孤独なものです。
誰にも話せない悩みを誰でも抱えているものです。
経営者の目を盗んで行われる不正は、放置しておくことで会社自体の責任を追及されることにもなりかねません。
早期発見、早期対策は必須です。
アンバサダー調査事務所へご相談ください。秘密厳守です。多くの経営者様からご相談が寄せられています。

会社の問題 責任追及は会社にくる

高松市 中〇銀行 二億円 銀行員の横領事件 香川県
顧客の預金約4000万円を着服した事件がありました。
香川県警高松北署は、中〇銀行(岡山市)高松支店の元行員の32歳の男=高松市松縄町=を業務上横領容疑で逮捕しました。
この元行員は、着服した金を外国為替証拠金取引(FX)やギャンブルに使っていたようです。
2015年12月~17年2月、高松市に住む60代の女性2人の普通預金口座から、4回にわたり計約3984万円を引き出し着服したとしている。
中〇銀行は、約2億円を着服したとして容疑者を懲戒解雇している。

岡山の探偵興信所のお問い合わせ

サブコンテンツ

このページの先頭へ