内部告発の相談 内部告発の成功方法/岡山県

岡山の探偵 内部告発 告訴告発をプロに相談 探偵 興信所

内部告発 告訴告発の相談窓口はアンバサダー調査事務所

岡山の内部告発相談 告訴告発相談は内密に!探偵 興信所で安心

内部告発をお考えの方は、アンバサダー調査事務所へご相談ください。
内部告発は、慎重に行う必要があります。簡単に出来る訳ではありません。

ちょい者には巻かれる風潮が日本中にあふれています。
某大学のアメフトやアマチュアボクシングの問題がありましたが、誰も逆らえない環境や風潮があるのが現実です。
理不尽な思いをしつつ、泣き寝入りしていることで益々権威は大きくなっていきます。

正義が勝とは言えない時代です!
内部告発の失敗は命取り。戦略的な方法で内部告発を行いましょう。
告発者のデメリットやリスクは想像以上に大きいものです。
あなたの正義感が自滅へ導いてしまう可能性があります。
最悪の事態を避けるためにも、アンバサダー調査事務所へご相談下さい。

岡山の探偵 調査興信所はアンバサダー調査事務所

内部告発の失敗ランキング

    1. もみ消し

      内部告発をしてももみ消され、何の変化も無い。

    2. 復讐

      内部告発をしたことでリストラ、解雇されてしまう。遠隔地への移動や部署替えなどを行い、自分から退職するような肩たたきもあります。

    3. 情報が洩れ

      内通者がいることで内部告発の内容が予め漏れます。対策を考え、証拠隠滅などの危険があります。

    4. 犯罪者扱い

      不正の責任を逆に負わされることがあります。

    5. その他

      会社組織からの圧力など、個人だけではなく親族など広範囲に及ぶこともあります。

岡山の探偵が教える内部告発のリスクと注意点について

内部告発を行うためには、まず「証拠」がなければ始まりません。
不正のネタだけでは簡単にあなたの意見は覆されてしまうでしょう。
内部告発で必要なのは、不正を証明する確固たる「証拠」です。これを入手する必要があります。
当然、誰が見ても分かりやすいような不正の証拠こそがあなたの武器として活躍してくれるのです。

不正を自分のせいにされる!

不正内容に関与している場合、内部告発の仕方によっては告発者自身のせいにされることがあります。
業務内容に係っている場合などは、あなた自身の責任を追及される可能性もあるでしょう。
このようなケースはよくあるので、ご相談をお勧めします。

同僚や仲間のせいにされる!

内部告発の方法によっては、告発者自身が責任追及したい人物に追及が及ばないこともあります。
それどころか、告発者の仲間や同僚、親族に責任追及や制裁が下されることもあります。
結果的に内部告発をしなければよかったと言う最悪の結果にならないようにご相談ください。

岡山県の地域密着老舗探偵社 興信所

出した情報を覆される!

一番やってはならないのがこのパターンです。情報収集が足りなかた場合などは、出した内部告発が覆されることがります。
告発者自身は完璧だと思っていても、プロが見れば詰めが甘い事がよくあります。
恥をかくだけではすみません。
内部告発は戦いでもあるのです。武器になる情報収集を行うのは命取りです。

告発者が解雇される!

内部告発の失敗は、内部告発者に制裁が下されます。左遷や部署替え、最悪の場合は自己退職に追い込まれる可能性もあります。
また、あなたの家族や親族が同じ職場や同列企業に勤めている場合はそちらにも牙が向くことになるでしょう。
アンバサダー調査事務所へご相談下さい。

名誉棄損で訴えられる!

内部告発の失敗は、最悪の事態につながることがあります。訴えたつもりが訴えられるよくあるパターンです。
これは、内部告発をしなければよかったと後悔するどころではありません。
裁判費用や、その他の費用請求をされる可能性も高く経済的な制裁が下される可能性があります。
このようなことにならない為にも、ご相談ください。

岡山の探偵 興信所 調査料金最安値

武器である証拠を持たずに内部告発を実行すると考えるのは、幼稚で陳腐です。
内部告発の失敗例は山ほどあります。あなたは、敗者になりたいのでしょうか?
勝者にならなければ意味がありません。
内部告発で企業体制の是正を目的とする場合や、経営が傾くような告発を行いたい場合など、目的によって証拠の利用方法は変わってきます。
証拠の活用方法は、アンバサダー調査事務所の得意とするところです。
依頼して良かったと思うような結果に導けるようにサポート致します。

岡山県の地域密着老舗探偵社 興信所

内部告発を探偵に相談するメリットとデメリット

アンバサダー調査事務所では、無料相談でお時間をお取りすることはございません。
秘密厳守で安心していただけるように完全予約制をお取りしています。話の内容が外部に漏れることは一切無く、安心してお話しいただけます。

内部告発は、友人や同僚に相談することで情報漏れの可能性が出てきます。情報は売買されることもあり、同じ職場に内通者がいることも考慮しておく必要があります。
内部告発の多くは揉み消されます。揉み消された場合は、どうなると思いますか?想像してみてください。
内部告発を実行する前であっても事前に発覚すれば解雇や左遷、恨みをかった場合は誹謗中傷や嫌がらせの的になるでしょう。

会社にとって不要な毒は排除する必要があります。内部告発者を良しとするはずがありません。特に岡山県内の企業は家族経営であることが多く、職場に不満を持っている方から数多くご相談が寄せられています。内部告発で日ごろの恨みや不満を解消することは可能かもしれません。内部告発が報復と考えている方もいるでしょう。

アンバサダー調査事務所は、単に不満をぶちまける場所ではありません。ご相談には費用がかかります。貴重なお時間を有効に使っていただきたいと思います。

不正経理問題を暴露したい方からのご相談もお寄せ下さい。

岡山の探偵興信所のお問い合わせ

サブコンテンツ

このページの先頭へ