企業信用調査/岡山県

企業信用調査

企業における信用調査のご依頼は多岐に渡ります。
岡山県内の企業信用調査はアンバサダー調査事務所へご依頼ください。

企業信用調査

企業信用調査とは、企業信用調査は企業与信調査とも呼ばれる調査です。

与信とは、融資や信用取引などの融資に関する枠により信用を与えるという意味で使われています。
例えば、その企業がいくらまでなら取り引きできるか、いくらまでなら物を購入可能かという金額です。

取引先との契約や交渉などの際に必要な情報です。
巨額の損失を免れるなど、デメリットを考慮した取引の際に大変有効です。

<目安として>
評点90点以上

超々優良企業で、日本を超えワールドワイドで事業を行う企業が該当します。90点以上の企業は常にいるわけではありませんが、トヨタや資源系、インフラ系など、その時代で優秀な会社が90点以上になる場合があります。

評点81-90点

超優良企業で、安定した黒字を出す企業が入る場合があります。誰もが知っている大企業でもここに入ることは稀です。

評点66-80点

優良企業です。健全な経営状態にある大企業がここに入ります。どれだけ経営状態が良好だったとしても、中小企業でここに入ることは稀です。

評点55-65点

健全な経営状態にある企業です。
評点48-54点

中小企業であれば悪くない評価、大企業であれば評価は良くないと言える点数帯です。中小企業が50点を切ることは珍しくはありません。当たり前ともいえるでしょう。

評点47-49点

中小企業であれば平均以上の会社ですが、企業倒産数から考えると優秀な部類に入ります。大企業でこの評点は悪いと思います。

このようなデーターでの評価のほかにもさまざまな調査の依頼が可能です。
調査内容によってはかかる経費や日数は大きく異なります。
ある程度の費用をかける必要がある調査も多いのでまとまったご予算を立てておくことをお勧めします。

取引企業の信用や、ライバル企業、会社内の調査についてもご相談が寄せれています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ