クレーム対応方法【岡山県】

厄介なクレームをスムーズに解決する方法【岡山クレーム相談室】

岡山県内のクレーム対応方法はアンバサダー調査事務所へご依頼ください。クレーム対応の多くは精神的に大変ストレスがかかり、心身ともに辛いものです。職場でのクレーム対応は社員のやる気をはぎ取り、効率を著しく低下させることにもつながります。うつ病などの精神的な問題を発症させるリスクを考えると大変恐ろしいのが厄介なクレームです。

クレームの質と内容を把握しているか!クレーム対応術

「クレーム」を軽く考えていませんか?

面倒な客が来たら新入社員に任せ、見ていぬふりをする職場の上司も少なくありません。会社員(サラリーマン)にとっては厄介で面倒なクレームも会社の経営者にとっては社員教育の至らないところかもしれません。

クレームに関するトラブルはアンバサダー調査事務所へご相談ください。状況分析から対応方法までアドバイスいたします。

あまりにもクレームが多いようでしたら、コーチングをおすすめすることもあります。

 

よくあるクレームの内容【岡山県】

  • スタッフの態度が悪い。
  • 時間がかかりすぎる。
  • 対応が遅い。
  • 同じ事を何度も繰り返す。
  • 言っていることが理解できない。
  • 人によって対応が違う。
  • 前はできたのに、今はできない事が理解できない。
  • 商品に不具合がある。
  • 食品に異物が混入していた。
  • 子供が転んでケガをした。

クレームの内容は様々です。
エスカレートすると個人を攻撃するような言動を浴びせられることもあります。

クレームは公官庁、学校、エステサロンや美容室、カフェ、飲食店などあらゆるところで起こります。ある程度、クレームが起こることを想定しておくことも必要です。

また、あまりにも同じクレームが多いようでさればシステム自体に問題がある可能性があるので見直すことも検討しましょう。

クレーム対応のポイントと改善点

クレーム対応において重要なことは職場や店舗、オーナーによって基準が違うので一概に何が良いのかは言えません。

しかし、どの場面においても基本となるのはクレームの内容です。

お客様からの「クレーム」を全てひとまとめにしないように、また先入観をもって対応しないことも気に留めておきましょう。

クレームの内容には、改善できることもあればできないこともあります。そもそもお門違いな内容もあるでしょう。

同じ内容のクレームを受けても、スムーズに対応できる人とそうではない人がいます。得意な人でも「クレーム対応」はうれしくないものです。苦手な人も多いです。精神的なダメージからうつ病を発症したり、職場に行けない精神状態に陥る人もいます。最悪の場合は自殺願望を抱くケースもあります。

理不尽なクレームにどうむきあうか!

AIが進歩を遂げる時代となりましたが、
クレーム対応は人の力が必要です。

どこの企業でもクレームを受けないシステム作りを心掛けていると思います。

人が相手のクレームは、予想をはるかに超えた内容の事も少なくありません。人の考え方は、年齢や性別、育ってきた環境、国籍、宗教など複雑に影響を受けて成り立ちます。

クレームに向き合うコツは、その企業のノウハウにもつながります。

アンバサダー調査事務所では、会社経営者のコーチングと同じようにクレーム対応のノウハウも重要だと考えております。お気軽にお問い合わせください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ